MacBookのリンゴマークは、反対側から見ると白く透明にリンゴマークが光り、かっこいいと思う。でも私は思うのだ。それは間違っている!!、Appleのリンゴは本当は赤いのだと。

Mac発売初期の頃は、文書や絵を書くといった本来の目的をパソコンで代替することよりも、コピーをするとか「Macを操作すること」じたいに快感があり楽しくもあった。しかし、商売上手のマイクロソフト社のWindowsのIBM系パソコンに押され、Appleのパソコンは売れなくなった。懸命にWindowsに対抗したが、Apple社は一時潰れかけもした。

後に、一体型等で盛り返しをし、イメチェンをするようになったが、初期の志とは若干違ってしまったなという気がしていた。その変化は決して悪いものではなかった。洗練されたイメージで好ましいと思う。ただ本来のリンゴは赤だったのにと、個人的に少し残念には思っていた。その後、MacをやめてWindowsに宗派替えをしてからは、かつてほどパソコンにわくわくすることはなくなった。それを少し変えたのはiPad。今またAppleに回帰しているが、小さいということ以外に、あまりワクワクすることはなくなっている。

f:id:Miketoy:20130325072036j:plain