PARCO劇場
[作・演出] 三谷幸喜
[出演]   浅野和之、石田ゆり子、伊藤正之、江口洋介、小日向文世、
       鈴木砂羽、筒井道隆、生瀬勝久、温水洋一、堀内敬子、堀部圭亮、山寺宏一

なんか行けた事が奇跡のような感じなのですが…。
とりあえず本当に見れて良かったです。
映画とか前の舞台とかまったく予備知識もなく行きましたが、
本当に作品が素晴らしいですね。三谷さんはすげぇや。
これを15年前にもう書いてたんでしょ?凄いなぁ…。
始まってすぐなので、役者さん達に関してはこれからもっとこなれてくるのかなぁと。
やっぱり舞台俳優とテレビ映画俳優とでの違いはありありと感じられましたけど。
演技の上手い下手は別にいいけど、声の大きさや怒った演技の通らなさは、
やっぱりちょっとなぁ〜と思ってしまいました。
舞台で初めて見た小日向さんや温水さんはやっぱり上手いですね。温水さんはくどすぎるけど(笑)
あと山寺さんも違う意味で上手くて良かったなぁ。あの声、というかキャラは本当に得ですね。
生瀬さんはさすが。かなり舞台をひっぱってます。
筒井さんは最後まで飄々としてて面白かったなぁ。
江口さんは舞台初挑戦ということでしたが、とにかく背が高くてスタイルが良くて
ほんとカッコよくてかなり存在感があったので、もうちょっと重ねていけばもっと良くなりそう!
また生で江口さん見てみたいです。
そういえば三谷さん宛てに慎吾の花が来てましたが、この前のSMAPの時の花と同じだったなぁ。
あの花で統一ですか??(笑)