Microsoft Download Center
Microsoft Download Center

オーストラリアでは 2006 コモンウェルス大会開催のため、オーストラリア 5 州で通例のサマータイム終了日を 2006 年 3 月から 2006 年 4 月の第 1 日曜日に変更しました。 この更新プログラムをインストールすると、コンピュータの時計が自動的に正確な日付に調整されます。

コモンウェルス大会*1開催のためにサマータイムの終了日を変更したんだそうで、それを反映させるための更新プログラム。閉会式が4/1だから利便性を考えてってことなんだろうか?
この更新プログラム、圧縮された中身をみてみましたが、該当すると思われるauscom06.dllは日本語Windowsには見かけることができません。オーストラリア版だと入っているんでしょうか。
Windows XPの更新に至っては、さらになにか工夫があるように見受けられます。ファイル一覧みただけなんで、これ以上はわかりませんが。
まぁ、日本人が日本語Windowsを使う限りにおいて入れる必要性はちょっと考えにくいですが、日本でもサマータイムを導入しよう!なんて動きもあるようですし、そのときは「重要な更新」に同じようなプログラムが出てくる日が来るんでしょうかね。

*1:ってなに?すこしぐぐってみたけれどよくわかんなかった